【噂】『2Dメトロイド』、『ファイアーエムブレム』、『マリオパーティ』の新作が開発中か

【噂】『2Dメトロイド』、『ファイアーエムブレム』、『マリオパーティ』の新作が開発中か

『ドンキーコング』の新作が『マリオオデッセイ』のチームによって開発中との噂に続き(詳細はこちらから)、『2Dメトロイド』、『ファイアーエムブレム』、『マリオパーティ』の新作も近々発表されるというリークがありました。

リーカーのZippo氏が1年前に『ペーパーマリオ』と『2Dメトロイド』の新作がSwitchに登場するという投稿をしました。その後予告通り『ペーパーマリオ オリガミキング』が発売され、リークが本物だと証明されました。ではもう一方の『2Dメトロイド』はどうなったのでしょうか?

Zippo氏の主張によると本作の開発はすでに終わっており、来月に控えるE3 2021で発表される可能性が高いとのこと。ブログで以下のように記しています。

MercurySteam社(訳注:3DSの『メトロイド サムスリターンズ』開発)の新しい2Dゲームは200%存在し、実際に完成しています。この時点で任天堂がすべきことは、それを発表することです。任天堂(ひいては坂本)は、このタイトルの出来栄えに非常に満足しています。最近聞いた話では、ゲームは非常にスムーズな60FPSで動作しているということです。来月開催されるE3のダイレクトショーで発表されるのではないかと私は予想しています。賞金稼ぎの皆さん、もう少しの辛抱ですよ。

さらに彼は、『ドンキーコング』、『ファイアーエムブレム』、『マリオパーティー』の新作に関する情報を持っているとし、これらもE3で発表されるのではと考えているようです。

『ファイアーエムブレム』に関しては大ヒットとなった『風花雪月』が2019年にリリースされたばかりで、追加ストーリーの「煤闇の章」にいたってはわずか1年前の2020年2月配信です。Zippo氏はコーエーテクモが『風花雪月』を開発している間に、インテリジェントシステムズが『聖戦の系譜』(SFC)のリメイクを製作しているというファンの噂を「理にかなっている」と言っています。

『スーパーマリオパーティー2』については「宇宙の歴史の中で最も明白」と断言しています。2018年リリースの『スーパーマリオパーティー』は今年3月までにシリーズ最高の1,479万本を売り上げる大ヒットとなっているため、続編の開発が始まっていても不思議ではありません。以前の記事でも紹介したように、本作開発のNDcubeは『世界のアソビ大全51』以降新作の開発に取り掛かっていることは明白なので、それが『マリオパーティー2』である可能性は極めて高いです。

関連記事:『マリオパーティー』の開発会社のリクルート情報から新作を開発中か?と話題に

E3が近づいてきたこともあり、こうしたリークや噂がSNSなどで活発になってきました。発表済みの『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド/シャイニングパール』に加えてこれらのタイトルが控えているとなると、今年後半のSwitch向けタイトルは例年通り豊かなものになりそうです。


『メトロイドプライム4』も楽しみですが、やはり2Dのメトロイドは出続けてほしいです。本ジャンルを「メトロイドヴァニア」とは言いますが、『悪魔城ドラキュラ(キャッスルヴァニア)』は実際には後追いなので、『メトロイド』には本家の凄みがあります。『悪魔城ドラキュラ』も大好きですが。

来月に迫ったE3 2021もゲーム見本市の本家として存在感を示してほしいですね。

参考記事

ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch新品価格
¥6,050から
(2021/5/13 14:39時点)
スーパー マリオパーティ – Switch新品価格
¥5,436から
(2021/5/13 14:40時点)
スーパー マリオパーティ 4人で遊べる Joy-Conセット -Switch新品価格
¥13,850から
(2021/5/13 14:40時点)

Switchカテゴリの最新記事