SwitchのシステムアップデートVer.12.0.2が配信:忘れていませんか? コントローラーの更新

SwitchのシステムアップデートVer.12.0.2が配信:忘れていませんか? コントローラーの更新

SwitchのVer.12.0.2アップデートが配信されています。今回も公式に公開されていない内部的な更新をいくつか含んでいるようです。そしてときどきJoy-Conの更新のしかたを知らないユーザーがいるので紹介します。

将来的にBluetoothオーディオに対応か?

任天堂がSwitchのVer.12.0.2システムアップデートを配信し、リリースノートを公開しました。最近続いていたように、今回も公式には記載されていない重要な変更がいくつか含まれているようです。

任天堂によるリリースノートでは「一般的なシステムの安定性を向上させ、ユーザーの利便性を高めます」とだけ案内されています。しかしデータマイナーの@OatmealDome氏らは、これに「プラットフォームのコアシステムコンポーネント、Bluetoothドライバ、およびアプリケーションマネージャの変更を含んでいる」と指摘しています。

以前にもあったように今回もBluetoothモジュールへの変更が行われており、これは将来的にSwitchがBluetoothオーディオに対応することを示唆しています。噂されている新型Switchに関連しているのではという声もあります。

現在のところ、新型Switchは今年後半の発売を予定しており、大型の有機ELディスプレイを搭載し、NVIDIAの4Kアップスケーリング技術「DLSS」に対応、メモリがCPUのアップグレードされると噂されています。当然ですが任天堂はこれを認めていません。

Joy-Conの更新は自動的には行われません

本体の更新は自動的に行われますが、Joy-Conをはじめコントローラー内のソフトウェアの更新は手動で行わなければいけません。頻繁に確認する必要はありませんが、思い出したときに更新するようにしましょう。
手順は以下の通りです。

Joy-Conの更新

ホーム画面下のメニューから「設定」のアイコンを選択します。

左の項目を下がっていくと「コントローラーとセンサー」の項目があります。この中に「コントローラーの更新」というボタンがあります。これを選択してください。

更新が必要な場合は自動的にアップデートが行われます。すでに最新になっている場合は「つながっているコントローラーは最新です」と出ます。

モンスターボール Plusの更新

『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ』用に発売されたコントローラー「モンスターボール Plus」は別の方法になります。HOMEメニューから『Let’s Go! ピカチュウ・イーブイ』のゲームを起動します。するとコントローラーの画面が表示されるので「モンスターボール Plus」を選んで接続します。

接続ができたら、右Joy-ConのHOMEボタンを押してHOMEメニューに戻ります。すると「コントローラーの更新があります。更新しますか?」と出るので「更新する」を選択します。「更新しますか?」というメッセージが出ない場合は上で紹介したJoy-Conの更新と同じように、「設定」からコントローラーの更新を行います。


本体の更新時にコントローラーの更新を思い出したので紹介しました。それにしてもJoy-Conドラフト問題は解決してくれるのでしょうか? 結構な値段なのでこれ以上買い直したくないのですが…。

参考記事

【任天堂純正品】Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク新品価格
¥7,800から
(2021/5/13 15:30時点)
【任天堂純正品】Joy-Con(L) ネオンパープル/(R) ネオンオレンジ新品価格
¥7,900から
(2021/5/13 15:31時点)

Switchカテゴリの最新記事