【噂】『ドンキーコング』の新作が『マリオオデッセイ』チームによって開発中!?

【噂】『ドンキーコング』の新作が『マリオオデッセイ』チームによって開発中!?

『ドンキーコング』シリーズの新作を『マリオオデッセイ』のチームが開発中との噂が複数の情報源から流れています。

ドンキーコングは任天堂のもっとも古いキャラクターのひとつで、1981年にアーケードゲームとしてデビューしました。その時は敵役でしたが後に『スーパードンキーコング』で主役となりました(厳密には初代の孫にあたるキャラクター)。このイギリスのレア社が開発した『スーパードンキーコング』シリーズはおもに海外で大ヒットし、開発会社がレトロ社にかわって現在まで続いています。

続いているとは言ったものの、2014年にWii Uでリリースされ2018年にSwitchに移植された『トロピカルフリーズ』を最後に休止状態が続いています。

最近になって本シリーズが任天堂内製となって復活するという噂があり、『マリオオデッセイ』を開発した任天堂企画制作本部が手掛けていると言われています。この噂はYouTuberのLonelyGoombaや海外メディアNintendo Life、リーカーのZippo氏などが伝えており、信頼できる情報源だと主張しています。これによると『ドンキーコング64』のような3Dゲームではなく、従来の2Dもしくは2.5Dゲームになるとのこと。

今年は『ドンキーコング』の40周年にあたるため、任天堂が記念作品として準備しているのかもしれません。『トロピカルフリーズ』を開発したレトロ社は現在『メトロイドプライム4』に集中していると思われるので、任天堂本社が開発に当たっているというのは理にかなっています。ただ、本社が一度も開発していない『スーパードンキーコング』の続編を作るというのはいささか疑問です。従来の高難易度2Dプラットフォーマーとは別の軸の作品になるかもしれません。ドンキーコングには『ドンキーコンガ』や『マリオVSドンキーコング』などのスピンオフタイトルが存在します。

本作は年内に発売されるとの噂もあるので、事実であったらタイミング的にE3 2021で発表されることになるでしょう。


噂通り『マリオオデッセイ』のチームが手掛ける『ドンキーコング』だとしたら、箱庭3Dアクションを期待してしまいますね。『スーパードンキーコング』シリーズは日本では今ひとつの人気なので(コアなファンがいることは確かですが)リブートして看板タイトル級になってほしいです。

『ドンキーコング トロピカルフリーズ』はSwitchにて発売中です。また、『スーパードンキーコング』1〜3はNintendo Switch Online加入者特典として遊ぶことが出来ます。

参考記事

ドンキーコング トロピカルフリーズ – Switch新品価格
¥6,578から
(2021/5/13 00:55時点)
Nintendo Switch Online利用券(個人プラン12か月)|オンラインコード版新品価格
¥2,376から
(2021/5/13 00:55時点)

Switchカテゴリの最新記事