【悲報】ソニー『ボーダーランズ3』のクロスプレイ追加を妨害

【悲報】ソニー『ボーダーランズ3』のクロスプレイ追加を妨害

『ボーダーランズ3』にいよいよクロスプレイが追加されますが、ソニーがこれを妨害したためPlayStationハードでは利用できない可能性が出てきました。

ボーダーランズ3』を開発するGearbox SoftwareのCEOであるランディ・ピッチフォード(Randy Pitchford)氏は、同スタジオは技術的にはすべてのプラットフォームでクロスプレイを実装する準備が出来ているとツイートしました。そして、PS5とPS4のクロスプレイを削除するよう要求されたことを明かしました。

良いニュースと悪いニュースどちらを先に聞きたいですか?
良いニュースは、『ボーダーランズ3』のアップデートですべてのプラットフォームで完全なクロスプレイをリリースする準備しています。
悪いニュースは、パブリッシャー(訳注:2K Games)からPlayStationコンソールのクロスプレイサポートを削除するよう求められています。

なぜPlayStationからクロスプレイを削除することになったのかは語られていませんが、ソニーはクロスプレイで出た損失をパブリッシャーに保証させていることが裁判で明らかになっているので、その影響が背景になるのではと推測できます。

関連記事:EpicのCEO「ソニーはクロスプレイにお金を要求した唯一の会社」だと明かす

2019年9月に『ボーダーランズ3』がリリースされる前から、ピッチフォード氏は「できるだけ早く、できるだけ多くのプラットフォームで」クロスプレイを提供するつもりだと述べていました。それから3年近くが経ってようやく実装されるという段階で、思わぬ横やりが入ってしまいました。


Epic対Appleの裁判で暴露されたソニーの「クロスプレイ罰金」がTake Twoとの間にも存在したようです。この契約には「ソニーは販売会社の帳簿を監査してゲームの収益を確認し、収益分配を決定する権利がある」「30日以内に要求された金額を支払うこと」という内容が盛り込まれており、かなり悪どいものとなっています。

こうしたことが問題として大きく取り上げられ、業界の浄化につながればいいんですが。

参考記事

【PS4】ボーダーランズ3新品価格
¥5,980から
(2021/5/28 10:35時点)
ボーダーランズ レジェンダリー コレクション – Switch 【CEROレーティング「Z」】新品価格
¥6,300から
(2021/5/28 10:36時点)

PS4カテゴリの最新記事