【悪魔城ドラキュラ】IGA氏の『Bloodstained: Ritual of the Night』の続編が開発中‼

【悪魔城ドラキュラ】IGA氏の『Bloodstained: Ritual of the Night』の続編が開発中‼

『悪魔城ドラキュラ』で有名なIGA氏の『Bloodstained: Ritual of the Night』の続編が開発中との報告がありました。

『悪魔城ドラキュラ』のプロデューサー・五十嵐孝司(IGA)氏が2014年にコナミを退職し立ち上げたインディースタジオArtPlay。そのデビュー作である『Bloodstained: Ritual of the Night』は2Dメトロイドヴァニアスタイルで、『悪魔城ドラキュラ』に勝るとも劣らない優れたゲームでファンの期待に応えました。

『Bloodstained』は当初キックスターターによって資金を募って制作されていましたが、開発が長期化したため、その後505 Gamesの協力を得て完成にこぎつけました。

その505 Gamesを傘下に持つイタリアのゲーム会社Digital Brosは、公開した2020/2021年度の第3四半期決算のなかで、『Bloodstained: Ritual of the Night』の続編の制作が決定されたことを明かしました。Digital Brosは『Ghostrunner』や『Gems of War』などの自社IPの他に、長期的な契約を結んでいる共同IPを持っており、『Bloodstained』はこれに含まれます。

上の『Bloodstained』用に用意されたスライドに「第二弾が開発中」と記されているのがわかります。最新ハード向けのアップデートとも読み取れますが、正式に続編が発表されている『Ghostrunner』でも同じ記述があるため、『Bloodstained2』のことを指していると思われます。

ArtPlayからの正式な発表はまだありませんが、IGA氏は『Bloodstained』の世界を広げることに積極的で、ドットスタイルのスピンオフ作品『Bloodstained: Curse of the Moon』、『Bloodstained: Curse of the Moon2』が発売されています。


意外なところから続編の情報が出てきましたね。メトロイドヴァニアはインディーゲームクリエイターに人気のジャンルで、たくさんの作品が次々にリリースされています。そんななか本家とも言える『Bloodstained2』、そして噂されている2Dメトロイドが登場となると、業界に大きなインパクトを与えそうです。

参考記事

Bloodstained: Ritual of the Night – Switch新品価格
¥4,664から
(2021/5/29 10:58時点)
Bloodstained: Ritual of the Night – PS4新品価格
¥4,655から
(2021/5/29 10:57時点)
Bloodstained: Curse of the Moon|オンラインコード版新品価格
¥871から
(2021/5/29 10:58時点)

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事