【注目作】『LEGO ビルダーズ・ジャーニー』がSwitchにサプライズ登場‼

【注目作】『LEGO ビルダーズ・ジャーニー』がSwitchにサプライズ登場‼

美しい雰囲気のゲーム『LEGO ビルダーズ・ジャーニー』がニンテンドーUKのeショップに突然追加されました。

レゴのゲームといえば『LEGO マーベル スーパー・ヒーローズ』や『LEGO スター・ウォーズ』など、版権モノをレゴのキャラクターに置き換えたアクションゲームが大半を占めています。これらはオリジナル版のファンにはアピールできますが、そもそものレゴファンにとっては魅力のないものでした。レゴはなんでもないパーツの組み合わせで、形やストーリーを作り上げるものだからです。

2019年にApple社のサブスクリプション・ゲームサービスApple Arcadeのローンチタイトルとして『LEGO ビルダーズ・ジャーニー』がリリースされました。現像的なグラフィックと美しい音楽のパズルゲームで、キャラクターはわずか5つほどの汎用ブロックで作られています。本作はバタバタしたアクションゲームに疲れたときに最適な、静かに道をつくり進んでいく穏やかなゲームです。パズルゲームというだけで興味を持てなくなるひとも多いかと思いますが、とにかく映像を観てほしいです。

このゲームはデンマークにあるレゴ社の社内開発スタジオ「Light Brick」が製作した最初のタイトルです。雰囲気やゲーム性はモバイルアプリとして展開している人気迷路ゲーム『Monument Valley』に近いものがあります。

この『LEGO ビルダーズ・ジャーニー』がなんの前触れもなくニンテンドーUKのeショップとSteamに追加されました。発売日は6月22日と近いので、このあと何らかの発表があるかもしれません。日本のeショップにはまだありませんが、ローカライズにそれほど手間がかからなそうなゲームなのでいずれ登場すると思われます。ちなみにApple Arcadeのものは日本語化されていません。


とても気になるタイトルですね。日本のeショップでリリースされるのが待ち遠しいです。開発のLight Brickは2019年に本作をリリースした後沈黙しています。次にどんなゲームを作っているのか楽しみです。

参考記事

PCカテゴリの最新記事