【カオス】『FINAL FANTASY ORIGIN』体験版配信から24時間経過後もプレイできず【あと9日】

【カオス】『FINAL FANTASY ORIGIN』体験版配信から24時間経過後もプレイできず【あと9日】

『FINAL FANTASY ORIGIN』の発表後すぐに体験版配信開始というサプライズを行ったものの、エラーでプレイできない状態が続いています。10日間限定の体験版ですが、体験できないまま残すところ後9日となりました。

E3前から噂されていたTeam Ninja開発のソウルライクファイナルファンタジーですが、正式に『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』として発表され、発表後すぐに体験版が配信されました。本作はリーク通りTeam Ninjaが開発していることが明かされ、さらにクリエイティブプロデューサーに野村哲也氏、シナリオに野島一成氏という『FF7』チームが携わっていることが判明しました。

6月14日6:00からPS5限定で配信開始となった本体験版ですが、ゲームを立ち上げようとすると「ゲームまたはアプリを続けられません。データが破損しています。」というメッセージが表示され、体験版をプレイできない状態であることがわかりました。

配信開始から24時間以上が経過した現在もこの状態が続いており、なぜかストアからダウンロードできる状態のまま調査が進められています。体験版は6月14日から24日までの10日間の期間限定配信なので、残すところ9日です。当然問題が解決されてから期間が再設定されると思いますが、スタッフはこのカウントダウンに焦っていると想像できます。


発表後すぐに体験版配信というのは最近ではよくあるかっこいいサプライズなのですが、それをやろうとして失敗してしまったようです。

デビュートレーラーでは一言目の「カオスを倒す」というダジャレからの「カオス」の連呼で視聴者にネタにされ、野村氏デザインのキャラクターはラーメン屋の店主とバイトだと言われ、剣を背負っているのに鎧を着た敵に素手で殴りかかりとちぐはぐな印象が強い本作。このままだと売り上げも悲惨なことになりそうなのでいったん仕切り直したほうがいいように思えます。

PS5カテゴリの最新記事