任天堂のE3ダイレクトがピーク時310万人の視聴者数を記録しトップとなる

任天堂のE3ダイレクトがピーク時310万人の視聴者数を記録しトップとなる

6月16日に放送された「Nintendo Direct | E3 2021」がピーク時310万人の視聴者数を記録しました。

アナリストのStream Hatchetが発表したデータによると、E3 2021で行われたカンファレンスの中で任天堂が圧倒的に多くの視聴者を集めたようです。任天堂はピーク時に310万人の視聴者で1位、次いでXboxがピーク時に230万人、UBIが140万人、スクウェア・エニックスが130万人、Devolver Digitalが110万人と続きます。

任天堂がXboxとベセスダに80万人もの差をつけて勝利したのは驚きです。

Xboxの代表であるフィル・スペンサー氏は、XboxとBethesdaのショーケースがXboxのE3史上で最も視聴されたイベントであったとツイートしました。

われわれのE3史上最多の視聴数を記録した素晴らしい1週間をありがとうございました。プレイヤーとチームがこれほどまでにエネルギーと興奮を共有したのはXbox360時代以来のことです。私たちは、コミュニティの皆様がXboxを信じてくださっていることに感銘を受け、これからもプレイヤーを中心に据えて革新を続けていきます。

今回のデータに入っていないカプコンやバンダイナムコはピーク時110万人以下の視聴者数となったわけですが、スクウェア・エニックスのように視聴者を稼げても低評価が多く、マイナスプロモーションとなりかねないケースもあるので一概に数こそが正解とは言えません。

ただし、ゲーム会社に対する期待感を表しているのは事実なので、任天堂は多くのゲームファンから注目されている会社だと言えるでしょう。

参考記事

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事