【ソフト&ハード週間販売数】『マリオゴルフ』2連覇! 『戦国無双5』はトップ10内キープ

【ソフト&ハード週間販売数】『マリオゴルフ』2連覇! 『戦国無双5』はトップ10内キープ

ファミ通のソフト&ハード週間販売数トップ30(6/28~7/4)が発表されました。『マリオゴルフ スーパーラッシュ』が2連覇し、『戦国無双5』2機種がトップ10に残ったせいか、あのソフトがトップ10に戻れませんでした。

ソフト販売本数TOP10

今週先週タイトル販売本数対応機種
11マリオゴルフ スーパーラッシュ31685本
(累計11万2115本)
Switch
24ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング17640本
(累計14万3648本)
Switch
36リングフィット アドベンチャー14422本
(累計266万9091本)
Switch
47Minecraft13211本
(累計203万2643本)
Switch
53戦国無双511555本
(累計50246本)
Switch
62戦国無双510292本
(累計65967本)
PS4
714マリオカート8 デラックス10211本
(累計389万8694本)
Switch
811Miitopia9593本
(累計17万9233本)
Switch
912桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~9458本
累計225万1898本)
Switch
1016スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド7954本
(累計79万8431本)
Switch

今週も『マリオゴルフ スーパーラッシュ』が1位で、売り上げは3.1万本でした。まだ2週目というのもありますが、累計は11.2万本と任天堂タイトルとしては寂しい数字です。コースが少ないという声がありますが、今後無料アップデートによって追加される予定だそうです。E3の映像にあった『マリオオデッセイ』のニュードンクシティのようなコースが楽しみですね。

5位には先週初登場3位だった『戦国無双5』のSwitch版がランクイン、1.1万本の販売となりました。PS4版『戦国無双5』は1万本を販売し6位となりました。初動ではPS4版がリードしましたが、今後ゆっくり差が縮まっていきそうです。

先週は新発売のタイトルが多くランクインし、トップ10中4本がPlayStationの作品でした。その影響で押し下げられていたSwitchの定番タイトルが今週は戻ってきています。14位から7位に戻った『マリオカート8 デラックス』、11位から8位に戻った『Miitopia』、12位から9位に戻った『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』、16位から10位に戻った『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』と、このあたりは強いですね。ところがトップ10に戻れなかったのが今週12位の『モンスターハンターライズ』です。ちょっと意外ですね。

11〜30位

11位〜30位までで気になるのは先週発売されたばかりの『スカーレットネクサス』です。PS4版が先週5位2万本から今週14位5805本まで急降下となりました。メインプラットフォームのPS5版は先週9位1万本から今週26位1777本と、PS4版以上の下げ幅になってしまいました。バンダイナムコは『コードヴェイン』といい本作といい新規IPをチャレンジしていますが、なかなか成功を掴めていません。どちらも『ゴッドイーター』のスタッフの作品のようですが、もともと少ない『ゴッドイーター』ファンのさらに狭い部分に向けて作っているように感じられます。もう少し間口を広げた作品を見てみたいですね。

先週10位にランクインした『Caligula2』のSwitch版も今週わずか1738本で28位までランクダウンしました。もともと続編が出たのが不思議なタイトルでしたが、残念ながら今週の累計販売本数1.1万本が最終的な数字になりそうです。先週13位だったPS4版は今週ランク外となりました。

ハード販売台数

今週

  • Switch/70401台(累計1649万5122台)
  • Switch Lite/14093台(累計393万1203台)
  • PS5/13655台(累計73万2106台)
  • PS5 デジタル・エディション/2699台(累計14万2831台)
  • Xbox Series X/2716台(累計44714台)
  • Xbox Series S/754台(累計15380台)
  • PS4/1159台(累計779万6509台)
  • Newニンテンドー2DS LL/732台(累計116万7351台)

先週

  • Switch/58864台(累計1642万4721台)
  • Switch Lite/14087台(累計391万7110台)
  • PS5/20031台(累計71万8451台)
  • PS5 デジタル・エディション/3407台(累計14万132台)
  • Xbox Series X/2672台(累計41998台)
  • Xbox Series S/1441台(累計14626台)
  • PS4/2548台(累計779万5350台)
  • Newニンテンドー2DS LL/519台(累計116万6619台)

新モデルが発表されたSwitchですが、今週は合計8.4万台と先週より1万台以上増加しました。新モデルの発売は10月8日とまだ先ですが、この影響で買い控えが起こるのか、それとも影響がないのか気になるところですね。

関連記事:
ニンテンドースイッチ有機ELモデルの解像度とバッテリー持続時間の詳細が判明
【悲報】スイッチ有機ELモデルでもJoy-conドリフト問題は解決されず

PS5は今週合計1.6万台を販売しました。先週から約7000台減となっています。

ここ何週か調子の良かったXboxですが、今週は合計3470台まで落ちてきています。このままいつもどおりの3桁まで戻ってしまうか踏みとどまるかで日本市場での立ち位置が決まってしまいます。

ランキングカテゴリの最新記事