【噂】『ブラッドボーン:ハンターズエディション』がPS5/PCに登場!?

【噂】『ブラッドボーン:ハンターズエディション』がPS5/PCに登場!?

噂によると『ブラッドボーン:ハンターズエディション』と呼ばれるバージョンがPS5/PC向けに制作され、いくつかの新たなコンテンツを収録しているとのこと。

『ブラッドボーン』のリマスター/リメイクの噂はこれまでもいくつか出ており、『Stranger of Paradise: Final Fantasy Origin』を正確にリークしたリーカーのSoulsHunt氏も、リマスターが制作されていると示唆していました。これによって多くのファンが実現を信じるようになりましたが、今回のさらなるリークによってSoulsHunt氏の主張が裏付けられたかたちとなりました。

PS4版『ブラッドボーン』をリークしたことで4chanではおなじみとなっているDemonite氏によると、『ブラッドボーン:ハンターズエディション』がPS5/PC向けに制作されていて、PS4版の最大の問題であった不安定なフレームレートが修正されているそうです。クオリティモードでは4K/30FPSで低品質のレイトレーシングを採用、パフォーマンスモードでは1440p/60FPSを目標とするそうです。PC版では最大でも60FPSに制限されるとのことです。

リークでは『ハンターズエディション』には新しいエリアの追加はないとされていますが、「廃城カインハースト」と「聖堂街」は拡張されるようです。さらに左利き用3つと右利き用の3つの、計6種の新たな武器が追加されるそうです。左利き用がCosmic Revolver、Impact Rifle、The Great One’s Touch。右利き用がCainhurst Flail、Coldblood Coil、Kos Placentaです。

アップグレードにも対応していて、PS4版のオリジナル版所有者は20ドル、DLCの『The Old Hunters』所有者は10ドル、Game of the Yearエディション所有者は無料でアップグレードが可能とのことです。また、Demonite氏は発売日を2022年1月から2月の間であると示唆しており、このリークが本当かどうかはあと半年ほどで判明します。

ひとつ注意が必要なのが、このDemonite氏の投稿が本人ではなくなしすましではないかという指摘が出ていることです。どうやら何者かが偽のアカウントでリークしている可能性があるようです。確かにすでに完成度の高い本作に、エリアの拡張というのは願望が多大に含まれている気がします。

いずれにせよ、最新機種でのリマスター/リメイクがこれだけ望まれているので、ソニーがユーザーの声を拾い上げてくれていると思いたいです。


本当はリマスターよりリメイクして欲しいというのが正直な意見のようですが、『Demon’s Souls』リメイクのようにキャラクターの顔が変わったり雰囲気が軽くなったりすることを恐れているファンはリマスターを望む傾向があるようです。たしかに60FPS化、ロード時間短縮、グラフックの精細化、サウンドの向上だけで十分ですよね。

参考記事

PCカテゴリの最新記事