Xboxのフィル・スペンサー氏がSwitchを棚に置いている理由を説明

Xboxのフィル・スペンサー氏がSwitchを棚に置いている理由を説明

Xboxのフィル・スペンサー氏がSwitchを棚に置いている理由について説明しました。

Xboxブランドの責任者フィル・スペンサー氏は彼のオフィスから世界に向けてプレゼンテーションを行うことがありますが、ゲームファンは彼の棚に置いてあるものに注視しています。そこには数種類のXboxのコントローラーと並んで、小島プロダクションのイメージキャラクターであるルーデンスのフィギュアや、Nintendo Switchが飾られています。このことからXbox向けに小島プロダクションがゲームを開発しているのではと推測したり、任天堂との何らかのコラボレーションが示唆されているのではと噂されました。この疑問についてKinda Funny Gamescastのインタビューの中で明かしています。

XboxとPlayStation、そして任天堂はゲーム業界で競合関係にあります。にもかかわらず、Xboxとスペンサー氏はこのライバルたちに友好的な態度をとってきました。同じインタビューでもPS5のデュアルセンスコントローラーを称賛しています。

スペンサー氏は、この友情があるからこそSwitchを棚に置いているのだと語っています。このSwitchは同じワシントン州レッドモンドにオフィスを構えている米ニンテンドー社長のダグ・バウザー氏からの贈り物だそうで、Switchが発売されたときに個人的にプレゼントされたと述べています。さらに、これとは別に自宅にもう1台Switchを持っていて、任天堂のゲームをプレイしていると語りました。

ということでこの飾られたSwitchには深い意味はなく、友情の証だということが判明しました。しかしゲームファンはこれを鵜呑みにしないかもしれません。いくつかある噂のひとつには、今年の秋に任天堂とマイクロソフトのコラボレーション、例えばXbox Game PassがSwitchで遊べるようになることが発表されるというものがあります。これは単なる噂で裏付ける証拠は何もありませんが、『スマッシュブラザーズ SPECIAL』にバンジョーとカズーイが参戦するなど両社の関係性は良好であるため、次に何が起こるかわかりません。


こういった企業の配信などで映るインテリアは漠然と飾ってあるわけではなく、すべて完璧にコーディネートされていると思って間違いないです。そのなかにユニークな品を加えることで話題性を狙うのは常套手段です。ポケモンの発表などでも次回作を示唆していることがありますよね。

「友情の証」という言葉で納得するゲームファンは少ないかもしれません。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事