64版『マザー3』の初期映像が発掘される‼

64版『マザー3』の初期映像が発掘される‼

ニンテンドー64で開発されていて残念ながら開発中止となってしまった『マザー3』の初期映像が発掘されました。

先日ネットオークションに任天堂の会社紹介パンフレットが出品されました。出品者によるとこれは1988年に会社紹介パンフレットで、CD-ROM付きとのことです。

このパンフレットを落札したのはTwitterユーザーのZen氏です。Zen氏はこのCD-ROMの中に開発中止となった『マザー3』の映像が収録されていることを知り、落札しました。

元記事によると、ここには1997年に日本で開催されたスペースワールドで公開された、わずか25秒ほどの『マザー3』の紹介映像が収録されているとのことですが、事実かどうか確認できませんでした。ただし音声はなく、映像は240pとなっています。

映像ではサブタイトルが『奇怪生物の森』となっていることがわかります。本作は1997年の発表時には『キマイラの森』というサブタイトルが付けられていましたが、なんらかの事情で『奇怪生物の森』に変更され、ハードも64DDに移行されました。さらに後に『豚王の最期』に再度変更され、開発開始から6年目となった2000年に開発中止が発表されました。

この映像はサブタイトルが『奇怪生物の森』とされていたわずかな期間の映像ということになるので、ファンにとっては大変貴重な映像となります。


音声がないのがとても残念ですが、映像が見られてファンとしてとても嬉しいです。後にGBAソフトとして発売された『マザー3』は基本的には64版と同じキャラクターたちが登場し、ストーリーも共通点が多いとされています。この映像を見ながらGBA版のどのシーンに当たるのか想像するのも楽しいですね。

参考記事

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事