2021年上半期に欧州で最も売れたゲームは『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』‼

2021年上半期に欧州で最も売れたゲームは『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』‼

2021年の上半期にヨーロッパで最も売れたゲームは『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』だと発表されました。

早くも2021年上半期が終わりましたが、この半年にヨーロッパ全体で最も売れたゲーム(パッケージ版)は『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』だというデータが発表されました。これはGfK Entertainment社の集計したデータで、調査対象国の19ヶ国中オーストリア、フランス、ドイツ、オランダ、ノルウェー、スイス、イギリスでトップとなり、その他の国でも上位にランクインしています。

2位はヨーロッパで強い人気を誇る『FIFA 21』が獲得しました。本作は調査対象国中なんと11ヶ国でトップに輝いていますが、『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』には及びませんでした。

3位にはまたも任天堂のタイトルである『マリオカート8 デラックス』がランクインしています。同作は調査対象国でトップ3に9回ランクインしたことでこの順位となりました。この他には『Minecraft』、『Grand Theft Auto 5』が上位にランクインしています。


本ブログではイギリスのパッケージ販売ランキングをときどき紹介していますが、そこでも長く上位にランクインしている『スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド』がこの半年で最も売れたゲームとなりました。ヨーロッパで『FIFA』を抑えて1位というのは驚異的ですね。

ちなみに記事に登場した『Minecraft』はほとんどがSwitch版であると思われます。というのも、イギリスのランキングに毎週登場している『Minecraft』がSwitch版で、他の機種版はランクインしていないからです。

『FIFA』や『Grand Theft Auto 5』がマルチプラットフォームであることを考えると、Switch単独でランクインしているタイトルはすごいですね。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事