【Indie World Showcase 8.11.2021】『ジェットセットラジオ』オマージュの『Bomb Rush Cyberfunk』がSwitch独占で登場‼

【Indie World Showcase 8.11.2021】『ジェットセットラジオ』オマージュの『Bomb Rush Cyberfunk』がSwitch独占で登場‼

セガの名作『ジェットセットラジオ』にオマージュを捧げた作品『Bomb Rush Cyberfunk』がSwitch時限独占で2022年に発売されます。

「Indie World Showcase 8.11.2021」で3Dアクションゲーム『Bomb Rush Cyberfunk』がSwitch時限独占で発売されることが発表されました。本作はTeam Reptileがマルチプラットフォームでの発売を目指して開発していましたが、Switchにて先行発売されることになりました。

『Bomb Rush Cyberfunk』はそのアートスタイル、音楽、雰囲気、ゲーム内容のすべてがドリームキャストの名作『ジェットセットラジオ』そのものだとして話題になっていました。トレイラーを見てもトリックやグラフィティシステムだけでなく、ポップな色使いやキャラクターの動きまでほぼそのままです。違いといえばキャラクターがローラーブレードではなく、スケボーやランで街を駆け回っていることくらいです。

本作がユーザーが望んでいたように『ジェットセットラジオ』の続編といえる出来栄えになっているのかはまだわかりませんが、新トレーラーを見る限りノリや雰囲気は合格点のようです。


本作には『ジェットセットラジオ』のコンポーザーである長沼英樹氏も楽曲提供をしていることもあり、ファンは大きな期待を寄せています。『ジェットセットラジオ』ではやや高めの難易度で作られていた印象があり、ヘリとの戦いで苦労した覚えがあります。あの時期のセガはとにかく出すゲーム出すゲームが尖っていてかっこよかったです。

『Bomb Rush Cyberfunk』は2022年にSwitch時限独占で発売予定です。チームはSwitch版に加えてPC版も開発中で、ほぼ同じ時期に発売される予定です。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事