【朗報】ノーマン・リーダス『デス・ストランディング2』に向けて交渉中!?

【朗報】ノーマン・リーダス『デス・ストランディング2』に向けて交渉中!?

俳優のノーマン・リーダスが『デス・ストランディング2』に向けて交渉中であると明かしました。

小島秀夫氏率いる小島プロダクション制作の『デス・ストランディング(Death Stranding)』に出演したノーマン・リーダス氏は、IGNブラジルの取材に答え「『デス・ストランディング』の2作目を作ることになると思う、いま交渉中だよ、だから…イェーイ!」と発言しました。氏が『デス・ストランディング2』の制作をほのめかすのはこれで2回目です。

リーダス氏は過去に「大ヒットした『デス・ストランディング』を作ったし、他の作品を作る話も進んでいるんだ」とWiredに語っています。この「他の作品」とは続編なのかディレクターズカット版のことを指しているのかさだかではありませんが、「『デス・ストランディング』のようなものをやるかもしれないと、ヒデオ監督と話している」と付け加えています。

『デス・ストランディング』はPS4向けに2019年11月に発売され、のちにPC版がリリースされました。小島プロダクションは本作の販売本数が全世界で500万本を突破したと発表しています。本作はSIEがパブリッシャーとなり、ゲリラゲームズが共同開発しました。しかし、最近では小島氏の次回作はXbox向けに作られているという噂が出ています。

小島監督はというと、2019年の『デス・ストランディング』リリース後に、続編では再びノーマン・リーダス氏と仕事をしたいと述べています。


本当に続編が作られるかもしれませんね。まったく別の作品で再タッグを組むのも魅力的ですが。

『デス・ストランディング』はPS5向けに『デス・ストランディング:ディレクターズカット』として9月24日に発売されます。PS5版ではグラフィックが強化され、新たな移動手段やミニゲーム、追加シナリオなどが含まれています。

参考記事

PS5カテゴリの最新記事