「Indie Houses Direct」で発表されたSwitchタイトルを紹介:『コーヒートーク』の続編など多数

「Indie Houses Direct」で発表されたSwitchタイトルを紹介:『コーヒートーク』の続編など多数

9月1日に行われた「Indie Houses Direct」で発表されたSwitch向けタイトルを紹介します。

海外のインディーゲームパブリッシャー7社が結成した「The Indie Houses」は、「インディーズのためのインディーズ」という基本理念のもと、パブリッシャーの力を結集することでインディーゲームをより多くの人に知ってもらうことを目的として発足されました。

The Indie Housesは日本時間で9月1日から一週間に渡ってストリーム配信「The Indie Houses Direct」を行い、新作タイトルの発表や発売済みタイトルのDLCを公開します。本稿では初日に放送されたなかからSwitch関連のタイトルを紹介していきます。

日本向けのローカライズは未定ですが、このなかから人気になったタイトルはいずれ日本でも発売されることと思います。

Akupara Games

『Spinch』のサウンドトラックのリミックスを収録したミックステープが近日公開予定。日本版がeショップで発売中です。

オカルト事件専門の捜査官となって街で起こる奇妙な事件を解決していくアドベンチャーゲーム『The Darkside Detective: A Fumble In The Dark』に、3つもの新たな事件を収録した無料DLCが登場します。日本版は未発売です。

Neon Doctrine

『Lamentum』は19世紀半ばのニューイングランドを舞台にしたサバイバルホラーゲームです。主人公は妻を救うためにダンジョンに潜ります。放送後配信開始となりました。

『The Legend of Tianding』は台湾の伝説的な英雄Liao Tiandingを題材にした横スクロールアクションゲームです。20世紀初頭、日本統治時代の台湾を舞台に、富める者から奪い、貧しい者を養い、台北に潜む闇を暴いていきます。

2016年にPCで発売された『Lost Castle』に、新たな武器や装備を追加した最後のDLCが登場です。日本版がeショップで発売中です。

Vigil: The Longest Night』に大規模無料アップデートが行われ、新たな装備、ボス、2つの新しいエリアなどが追加されます。日本版がeショップで発売中です。

魔法の絵本を舞台にしたキュートで不気味なアドベンチャーゲーム『Beacon Pines』。主人公と絵本の読者という2つの視点があり、町を探索したり物語を書き換えたりして町の住人達の運命を変えていきます。

半自伝的ゲーム『No Longer Home』がSwitchとXboxに登場します。「自分の力ではどうにもならない状況のために、築き上げた人生を手放すことをテーマにしたゲーム」とのことです。

テキストベースのRPG『Suzerain』が、9月23日にSwitchで発売されます。就任したばかりの大統領レインとして国を率い、閣僚たちとの会話によって進められる政治ドラマです。

Raw Fury

横スクロールのストラテジーゲーム『Kingdom Two Crowns』に新しいDLC「Norse Lands」が登場します。日本でも発売され高評価を得ていて、『Bloodstained』とコラボしています。eショップで発売中です。

Those Awesome Guys

友情破壊パーティゲーム『Move or Die』がSwitchで発売されます。今回トレーラーは発表されませんでした。

Toge Productions

名作アドベンチャーゲームの続編『Coffee Talk Episode 2: Hibiscus & Butterfly』が発表されました。今作でもコーヒーショップに訪れるさまざまな客にドリンクを提供し、物語を進めていきます。前作がeショップで発売中です。

Whitethorn Games

ペットカフェ運営シミュレーションゲーム『カリコ』にアップデートが来ます。服や家具に新たなカスタマイズを施せます。日本版がeショップで発売中です。

『Onsen Master』の新トレーラーが公開されました。本作は架空の島「伊豆島」にある温泉を舞台に、療養に訪れた妖怪たちに薬を調合したお風呂を用意するという「千と千尋の神隠し」のような世界観のゲームです。製作者は実際に「千と千尋の神隠し」に影響を受けたと公言しています。

『Teacup』は内気なカエルの物語を描いたアドベンチャーゲームです。近所を探検したり、友達と一緒に過ごしたり、お茶会のためにお茶のハーブを探したりします。海外では9月23日に配信開始予定です。

『Princess Farmer』は、ある日突然力に目覚めプリンセスファーマーとなった普通の農婦が主人公の、マッチ3パズルゲームです。

『APICO』は、ミツバチを集めて育てる養蜂シミュレーションゲームです。養蜂の他に農場や設備の建設、資源の収集などの要素が組み合わされています。PC版の体験版か配信開始となりました。


盛りだくさんの一時間でした。最初に触れたとおり日本での発売は未定ですが、すでに日本向けにも配信しているタイトルのDLCは、いずれローカライズされると思われます。

『コーヒートーク』の続編が驚きでしたね。最初DLCかな、と思いましたがフルボリュームのようです。ホラーアクション『Neon Doctrine』は、ドットアートながら動画をみると怖くて傑作の予感がします。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事