『スターデュー・バレー』が販売本数1500万本を突破‼

『スターデュー・バレー』が販売本数1500万本を突破‼

『Stardew Valley(スターデュー・バレー)』の販売本数が1500万本を突破したことが報じられました。

エリック・バロン(Eric Barone)氏によって開発された『Stardew Valley』は、2016年のリリースから5年、ついに累計販売本数が1500万本を突破したことがわかりました。Wikipedia(英語版)では1000万本とされていますが、プレスキットによると現在は1500万本以上だとのこと。これほどまでに売れたインディーゲームは数タイトルしかありません。

この売上から、販売元であるChucklefish社や、Steamやニンテンドーeショップなどプラットフォーマーの取り分を差し引いたものが、バロン氏の手に渡り、次のゲームの開発資金となります。

『Stardew Valley』は昨年末から今年頭にかけてver.1.5大型アップデートがあり、その後はバロン氏が個人で開発を進めているゲームに集中するため、今後のアップデートは未定とされています。

開発が進められている2つのプロジェクトのうち1本は、『Stardew Valley』と同じ世界を舞台にした、非農場ゲームになるとのこと。もう1本はやはりピクセルアートを採用したもので、『Stardew Valley』とは無関係、規模はかなり小さいと言われています。


RPGツクールを使って個人的に作られていたゲームが、今やインディーゲーム界でも屈指の成功を誇る作品となりました。夢がありますね。

参考記事

PCカテゴリの最新記事