【ソフト&ハード週間販売数】PS5が100万台突破、Switchは2100万台突破‼ ファミ通はなぜかSwitchを1700万台と報道

【ソフト&ハード週間販売数】PS5が100万台突破、Switchは2100万台突破‼ ファミ通はなぜかSwitchを1700万台と報道

ファミ通のソフト&ハード週間販売数トップ30(8/30~9/5)が発表されました。先週トップ30に5タイトルがランクインして復活の兆しを見せたPlayStationですが、今週は2タイトルまで減らしてしまいました。PS5が100万台を突破した今週のランキングを見ていきましょう。

ソフト販売本数TOP10

今週先週タイトル販売本数対応機種
13リングフィット アドベンチャー15610本
(累計280万4231本)
Switch
24マリオカート8 デラックス15592本
(累計402万5525本)
Switch
35Minecraft14229本
(累計216万7282本)
Switch
46桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~10307本
(累計235万8861本)
Switch
58大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL9697本
(累計440万7632本)
Switch
62月姫 -A piece of blue glass moon-7939本
(累計74110本)
PS4
711スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド7829本
(累計87万2702本)
Switch
810ポケットモンスター ソード・シールド7764本
(累計412万8200本)
Switch
915世界のアソビ大全515824本
(累計78万8500本)
Switch
1014スーパー マリオパーティ5739本
(累計198万2289本)
Switch

先週1位だったSwitch版『月姫 -A piece of blue glass moon-』に代わって、今週は『リングフィット アドベンチャー』が1位に返り咲きました。今週は1.5万本を売り上げました。2019年に発売された新規IPの作品が売れ続け、ついに累計販売本数が280万本を超えました。

2位から4位も『月姫』が抜けたぶん、定番タイトルが順調に繰り上がっています。

先週2位だったPS4版『月姫 -A piece of blue glass moon-』は6位まで落ち込みました。販売本数は7939本です。Switch版はというとトップ10から陥落して今週16位で4124本でした。順位こそ入れ替わりましたが累計ではSwitch版がまだ2000本ほど上回っています。この急落は品切れからきているものです。PS4版も同数の出荷数と思われるので、再入荷までブレーキがかかりそうです。

ソフト販売本数TOP11〜30

今週はソフトの売れ行きが低調で11位の『あつまれどうぶつの森』で5728本でした。先週7位だった『遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!』は今週12位で4691本です。

初登場のゲームでは21位の『デモンゲイズ エクストラ』が3111本と厳しいスタートです。2013年発売のダンジョンRPGのリメイクということですが、残念ながらあまり望まれていなかったようです。PS4版は圏外となってしまいました。

『月姫』以外にPlayStationのタイトルがもう1本ランクインしています。今週24位の『Ghost of Tsushima Director’s Cut』で、売り上げは2977本でした。順位こそ26位から2ポイントアップしていますが、売り上げは半減しています。

ハード販売台数

今週

  • Switch/49854台(累計1700万9507台)
  • Switch Lite/11088台(累計404万2039台)
  • PS5/15580台(累計84万7421台)
  • PS5 デジタル・エディション/1495台(累計16万5235台)
  • Xbox Series X/1259台(累計58200台)
  • Xbox Series S/1346台(累計27701台)
  • PS4/1431台(累計780万7422台)
  • Newニンテンドー2DS LL/746台(累計117万2051台)

先週

  • Switch/52488台(累計1695万9653台)
  • Switch Lite/10766台(累計403万951台)
  • PS5/17852台(累計83万1841台)
  • PS5 デジタル・エディション/2302台(累計16万3740台)
  • Xbox Series X/2848台(累計56941台)
  • Xbox Series S/2821台(累計26355台)
  • PS4/2067台(累計780万5991台)
  • Newニンテンドー2DS LL/509台(累計117万1305台)

Switchは合計6万台とここ数週間落ち続けています。有機ELモデルが9月24日から予約開始とのアナウンスがあり、ユーザーの興味はそちらに集まっています。今週でSwitchの国内販売台数が2,100万台を突破しました。しかしファミ通ではなぜか SwitchだけLiteを合算せず、「PS5両バージョンの累計販売台数はついに100万台を超え、Nintendo Switchの累計販売台数も1700万台を突破した」と発表しています。両機種を比較するなら同じ条件のほうがいいと思います。

PS5は今週合計1.7万台を販売しました。先週より3000台ほど減っていますが、毎週1万〜2万台あたりで安定しています。先日速報があったように、これで累計販売台数が100万台に到達しました。これはPS4より約2ヶ月早く、PS3より1ヶ月遅い普及速度となっています。なのでPlayStationの普及速度としてはまずまずといったところでしょう。

PS5は2020年11月12日に発売され、発売から4日間で11.8万台(ファミ通調べ)を販売しました。これはPS4の32.2万台やSwitchの31.3万台と比べて少なく思えますが、本体の生産が間に合っていないためだと考えられます。ちなみにPS5が100万台積み上げるのと同じ期間に、Switchは500万台以上を売り上げています。

ランキングカテゴリの最新記事