【いくぜ1億台】8月の米国での販売台数一位はSwitch‼

【いくぜ1億台】8月の米国での販売台数一位はSwitch‼

8月のNPDハードウェアチャートが発表され、販売台数でSwitchがまたも1位を獲得しました。

NPDグループは、2021年8月の米国におけるゲームハード、ゲームソフトの売り上げを明らかにしました。それによると、ハードウェア全体の売り上げは3億2,900万ドルとなり、前年同月比で45%の増加となりました。これは2008年の3億9,500万ドルに続く記録となります。

ハードの販売台数ではこの月もSwitchがトップとなり、3年間首位を走り続けています。しかし金額ベースではPS5が上回り、1位となっています。これは両者の価格帯の差から来ています。ソニーは今年度中にPS5を1,480万台販売することを目標としています。

次の9月には欧州でのSwitchの値下げ(価格調整)があり、販売台数のさらなる増加に期待ができます。また、10月にはスタンダードモデルより50ドル高い有機ELモデルが発売されます。ここで、販売台数と売上高ともに1位となる可能性があります。

詳しい情報はRestEraに記載されています。


これでSwitchは36ヶ月間販売台数1位となりました(数え間違いがなければ)。売上高ではPS5との価格差が表れましたね。PS5のスタンダードエディションで2万2000円、デジタルエディションで1万1000円の価格差があるので、売上高でSwitchが上回るには、販売台数で大きく差をつけなければいけません。

ちなみにゲームソフトの売り上げトップは『Madden NFL 22』が獲得しました。アメフトゲームが1位というのはアメリカっぽいですね。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事