【ソフト&ハード週間販売数】『テイルズ オブ アライズ』がPS4版15万本、PS5版5万本。『メイド イン ワリオ』は2位にランクイン

【ソフト&ハード週間販売数】『テイルズ オブ アライズ』がPS4版15万本、PS5版5万本。『メイド イン ワリオ』は2位にランクイン

ファミ通のソフト&ハード週間販売数トップ10(9/6~9/12)が発表されました。『テイルズ オブ アライズ』がPS4とPS5合わせて20.1万本を売り上げ好調な滑り出しとなりました。

ソフト販売本数TOP10

今週先週タイトル販売本数対応機種
1Newテイルズ オブ アライズ15万1316本
(累計15万1316本)
PS4
2Newおすそわける メイド イン ワリオ72277本
(累計72277本)
Switch
3Newテイルズ オブ アライズ50482本
(累計50482本)
PS5
41リングフィット アドベンチャー14628本
(累計281万8859本)
Switch
52マリオカート8 デラックス13863本
(累計403万9388本)
Switch
63Minecraft13529本
(累計218万811本)
Switch
74桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~8749本
(累計236万7610本)
Switch
85大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL8428本
(累計441万6060本)
Switch
9NewイースIX -Monstrum NOX-7324本
(累計7324本)
Switch
108ポケットモンスター ソード・シールド7012本
(累計413万5212本)
Switch

久しぶりに新作が大量ランクインした今週、1位を獲得したのはPS4版『テイルズ オブ アライズ』で15.1万本でした。PS5版も3位に入り、5万本を売り上げています。合計20.1万本ということで、『テイルズ オブ』シリーズでは『ゼスティリア』が初週34万本、『ベルセリア』が初週24.9万本だったので数字的には見劣りしますが、公式では世界100万本出荷が報告されています。これは世界同時発売だったことや、Steamでの販売が大きな要因となっています。海外ゲームメディアでの評価が高く、初めてシリーズに触れたユーザーも多いことでしょう。今後も伸びていきそうです。

2位には『おすそわける メイド イン ワリオ』が7.2万本で初登場です。ミニゲーム集とだけ聞くとゲーマーは手を伸ばしづらいですが、楽しさの根本がつまったゲームです。パーティーゲームの側面が強いため、なかなか家族以外とは集まって遊べませんが、実はひとりで黙々と遊ぶ人もいる懐の深いゲームです。

4位から下は累計200万〜400万本クラスの定番タイトルが息を潜めています。新作タイトルが順位を落とす2、3週後にはまた上位に浮上してくるでしょう。

そんななか9位にはSwitch版『イースIX -Monstrum NOX-』がランクイン。販売本数は7324本とかなり厳しいスタートとなりました。開発/販売の日本ファルコムはSwitchで新規ファンを獲得したいところですが、1年遅れの後発移植、独特なテイストのJRPGということでなかなか開拓出来ていません。『軌跡』シリーズと『イース』シリーズにタイトルを絞り、PSプラットフォーム専門とすることで堅実にやってきましたが、『テイルズ オブ アライズ』ほどのクオリティーで初週20万本という現実を見ると、先行きが不安になります。このあたりで何か新しい風を呼び込みたいですね。

ハード販売台数

今週

  • Switch/56177台(累計1706万5684台)
  • Switch Lite/10937台(累計405万2976台)
  • PS5/14847台(累計86万2268台)
  • PS5 デジタル・エディション/2128台(累計16万7363台)
  • Xbox Series X/351台(累計58551台)
  • Xbox Series S/1738台(累計29439台)
  • PS4/1763台(累計780万9185台)
  • Newニンテンドー2DS LL/789台(累計117万2840台)

先週

  • Switch/49854台(累計1700万9507台)
  • Switch Lite/11088台(累計404万2039台)
  • PS5/15580台(累計84万7421台)
  • PS5 デジタル・エディション/1495台(累計16万5235台)
  • Xbox Series X/1259台(累計58200台)
  • Xbox Series S/1346台(累計27701台)
  • PS4/1431台(累計780万7422台)
  • Newニンテンドー2DS LL/746台(累計117万2051台))

今週のSwitchは合計6.7万台を売り上げ、先週から7000台ほど増加となりました。少し持ち直した感はありますが、有機ELモデル発売までは買い控えにより低空飛行が予想されます。とはいえ5年目としてはかなり良い売り上げと言えます。

PS5は合計1.6万台と、先週より1000台ほどの微減となりました。低い数字ではありますがゆっくりと普及しています。ただ、9月10日に放送されたPlayStation Showcase 2021の反応が表れていないのが寂しいです。

ランキングカテゴリの最新記事