『風のクロノア』シリーズが商標登録される:リマスターが登場か?

『風のクロノア』シリーズが商標登録される:リマスターが登場か?

『風のクロノア』シリーズ関連の商標登録が発見され、シリーズのリマスター版が発売されるのでは? と噂されています。

風のクロノア』シリーズは、PS、PS2、Wiiなどで展開されたバンダイナムコの3Dアクションゲームです。ゲームボーイアドバンスやワンダースワンでは、スピンオフとなるパズルゲームやアクションRPGも発売されました。本シリーズは2002年の『クロノアヒーローズ 伝説のスターメダル』(GBA)を最後に(リメイクを除いて)途絶えていますが、いまだに続編を待ち望んでいるファンがいます。

今回、バンダイナムコによって本シリーズに関連すると思われる商標登録がされたことがわかりました。それは「1&2アンコール」「ワッフーアンコール」という2つの商標です。「1&2アンコール」という商標だけではどんなものでも当てはまるので特定は出来ませんが、同日に出願された「ワッフーアンコール」が、クロノアの口癖である「ワッフー」を使用していることから『風のクロノア』関連の商標であることがわかります。ちなみに「アンコール」という言葉は、『塊魂 アンコール』や『ミスタードリラー アンコール』など、バンダイナムコの過去作移植作品でよく用いられている言葉です。

これによって『風のクロノア』の2作品をコンパイルしたタイトルが発売されることが予想できます。しかし、実はバンダイナムコは過去に「風のクロノア アンコール」という商標を登録していたことがあります。この商標は「ミスタードリラー アンコール」、「スプラッターハウス アンコール」とともに登録されましたが、『ミスタードリラー アンコール』以外は発売されていません。このように、発売予定がないものの商標だけ抑えておく、ということも考えられますので、期待しすぎるのは禁物です。


タイトル画面の「ワッフー」という掛け声を記憶している人も多いのではないでしょうか? 移植してくれたら嬉しいですが、大ヒットしたゲームではないので難しいかもしれません。海外人気は高いのですが。

ちなみに、バンダイナムコは『バテン・カイトス』の商標登録もしていて、こちらの移植・リメイクも期待されています。記事はこちらから。

参考記事

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事