【時短】「Nintendo Direct 2021.9.24」の気になるトピックを抜粋

【時短】「Nintendo Direct 2021.9.24」の気になるトピックを抜粋

日本時間で本日朝7:00から放送された「Nintendo Direct 2021.9.24」では放送時間の40分間に情報がぎっしり詰め込まれていました。ビッグタイトルから見逃されそうなタイトルまで、ファンの関心が高そうなトピックを抜粋してまとめました。

『モンスターハンターライズ』に大型拡張コンテンツが登場‼

大型拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』が発表されました。『ワールド』に対する『アイスボーン』にあたる、いわゆるG級コンテンツとなると思われます。

映像では和風の『ライズ』にはなかった雰囲気の西洋風廃墟と、そこを根城にする未確認の新モンスターが見られました。このような新フィールドや新モンスターに加え、新アクションも追加されるようです。発売日は2022年夏としばらく待つことになりますが、東京ゲームショウ2021のカプコンの放送にて続報が期待できます。

『あつまれどうぶつの森』に喫茶ハトの巣が帰ってくる‼ 10月に「あつ森ダイレクト」が放送

10月に「あつまれどうぶつの森ダイレクト」が放送され、11月の無料アップデートについて紹介されます。今回はその予告のみでしたが、ファンが待ち望んでいた喫茶ハトの巣がついに追加されることがほのめかされています。放送日は追って発表されるようです。

カービィ新作は3Dアクション! 『星のカービィ ディスカバリー』

今度のカービィはシリーズ初となる3Dアクションゲームです。『星のカービィ ディスカバリー』というタイトルはどことなく『スーパーマリオオデッセイ』を思わせ、期待感が上がります。3Dになったものの、吸い込んで吐き出すアクションやコピー能力は健在です。

公開された映像では、海岸に流れ着いたカービィと廃墟のようなビル群や廃遊園地などの環境が見られ、わくわくさせられる舞台が用意されているようです。発売日は2022年春となっています。

Nintendo Switch Onlineに新料金プランが登場:64とメガドライブが追加‼

Nintendo Switch Onlineにさらなるコンテンツが加わった新プラン「Nintendo Switch Online+追加パック」が発表となりました。追加パックでは噂されていたニンテンドー64タイトルが登場し、さらにメガドライブタイトルも追加されます。現在発表された対応ゲームは以下の通りです。

「ニンテンドー64」
・『スーパーマリオ64』
・『マリオカート64』
・『スターフォックス64』
・『ヨッシーストーリー』
・『ゼルダの伝説 時のオカリナ』
・『WIN BACK』
・『マリオテニス64』
・『罪と罰 ~地球の継承者~』

「メガドライブ」
・『ゴールデンアックス』
・『ストライダー飛竜』
・『武者アレスタ』
・『シャイニング・フォース ~神々の遺産~』
・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』
・『ぷよぷよ』
・『ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌』
・『ザ・スーパー忍II』
・『エコー・ザ・ドルフィン』
・『ガンスターヒーローズ』
・『ファンタシースター ~千年紀の終りに~』
・『VAMPIRE KILLER』
・『魂斗羅 ザ・ハードコア』
・『リスター・ザ・シューティングスター』

その後配信が予定されているタイトルとして、N64の『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』『バンジョーとカズーイの大冒険』『マリオゴルフ64』『星のカービィ64』『F-ZERO X』『ポケモンスナップ』『マリオストーリー』『カスタムロボ』『カスタムロボ V2』などのパッケージが映されました。

さらに、Switch用のN64コントローラー、メガドライブファイティングパッドが発売されます。事前にリークされていたのはこのコントローラーでした。どちらも税込み5,478円で、NS Online加入者限定で発売されます。

新プランの開始日は10月下旬とされていて、開始日や料金などの詳細は後日発表されます。

あの名作『アクトレイザー』がフルリメイクで帰ってくる!

1990年に発売された名作のフルリメイク『アクトレイザー・ルネサンス』が発表されました。本作は神となって剣と魔法を駆使し悪魔を薙ぎ払うアクションパートと、奪い返した土地を開拓するクリエイションパートに分かれています。クリエイションパートで土地を発展させてプレイヤーの強化を図り、アクションパートを有利に進めるという相互作用があるのですが、クリエイションパートが面白すぎるため、有野課長に「これだけをやっていたい」と言わしめました。

追加ステージや新規楽曲も追加され、音楽はアレンジ版とオリジナル版の音楽を切替できるようです。本ダイレクト後に配信開始となりました。

GBAの『悪魔城ドラキュラ』コレクションに『悪魔城ドラキュラXX』も入ったコレクションが登場

噂されていた『キャッスルヴァニア アドバンス コレクション』が発売となりました。本作はゲームボーイアドバンスで発売されて今ではプレミア価格となっている3作品、『サークルオブザムーン』『白夜のコンチェルト』『暁のメヌエット』に、スーパーファミコンで発売された『悪魔城ドラキュラXX』がセットになったコレクションです。

現行機で遊べるようになっただけでも嬉しいのですが、追加要素も満載です。「巻き戻し機能」はいつでも巻き戻してやり直しできる便利機能です。「いつでもセーブ/ロード」で好きなときにやめたり始めたりできます。「ギャラリー」には未公開アートや発売当時のパッケージと説明書が収録されています。「ミュージックプレイヤー」も搭載しており、ゲーム内音楽を完全収録。自分だけのプレイリストが作成可能です。「図鑑機能」が搭載され、モンスターや装備だけでなくシステムに関する情報も閲覧できます。さらに全タイトルで北米版/欧州版/日本版を切り替え可能となります。

ダイレクト終了後から配信開始となりました。

『ベヨネッタ3』が2022年に発売決定‼ 新トレーラー公開

渋谷で怪物と自衛隊が対峙している場面が始まり「プロジェクトGGか!?」と思われましたが、「悪い子ね」とのセリフとともに新ヘアスタイルのベヨネッタ姐さんが登場。「ひどい遅刻だわ」という通り、2017年12月以来の続報となりました。ジャスト回避で時間の流れを変える「ウィッチタイム」や巨大な魔獣を召喚する従来の要素が見られ、期待感を煽ります。

注目の発売日ですが、2022年と表示されただけで具体的な時期は明かされませんでした。映像の最後には日本刀を背負った新キャラクターの姿が見られました。今後の続報に注目です。


抜粋しても盛り沢山さが伝わるダイレクトでした。残念ながらモノリスソフトの新作や『メトロイドプライム4』、『ブレスオブザワイルド』続編などの情報はありませんでしたが、ついに『ベヨネッタ3』の続報が来ましたね。

後ほど海外のダイレクトの情報や、ここでは取り上げなかったけれど実は大注目の『ディスコエリジウム ザ・ファイナルカット』なども取り上げたいと思います。ただ、『アクトレイザー・ルネサンス』と『キャッスルヴァニア アドバンス コレクション』を購入するのですぐには更新できないと思います。

公式サイト

Switchカテゴリの最新記事