海外版Nintendo Direct 9.23.2021で発表されたものの日本では紹介されなかたタイトルをピックアップ

海外版Nintendo Direct  9.23.2021で発表されたものの日本では紹介されなかたタイトルをピックアップ

日本では24日午前7時から放送された「Nintendo Direct 2021.9.24」ですが、アメリカでは時差の関係で日付が異なり、「Nintendo Direct 9.23.2021」として放送されました。

毎回日本と欧米では毎回少しずつ内容が違い、完全に日本向けのタイトルは海外では発表されません。同様に、日本向けにローカライズされないタイトルが欧米では紹介されています。今回発表されたなかでは、『刀剣乱舞無双』、『スーパーロボット大戦30』、『ダンガンロンパ トリロジーパック』、『パワプロくんポケットR』、そして『メガトン級ムサシ』などは海外では紹介されません。ここではその代わりに発表されたタイトルを取り上げます。

Star Wars: Knights of the Old Republic

PS5向けに『Star Wars: Knights of the Old Republic』のリメイク版が発売されますが、Switchにはそのオリジナル版が発売されます。本作は現在EA傘下となっているBioWareが2003年に発売した、「STAR WARS」を題材にした名作RPGです。残念ながらオリジナル版同様、日本向けにはローカライズされません。

Shadowrun Trilogy

本作は2013年から続く『Shadowrun』シリーズの、『Shadowrun Returns』、『Shadowrun Dragonfall – Director’s Cut』、『Shadowrun Hong Kong – Extended Edition』の3作品を詰め合わせたコレクションです。魔法とサイバーパンクが混在した世界を舞台にしたターンベースのSRPGで、海外ではカルト的人気のシリーズです。原作は30年以上前に作られたテーブルトークRPGとのこと。

Hot Wheels Unleashed

本作は1968年から世界で販売されているダイキャストカー「Hot Wheel」をモチーフにしたレースゲームです。日本で例えるとトミカのゲーム化といったところでしょうか。ゲームは室内などにレイアウトされたコースを車が火を吹きながら疾走するというもので、おもちゃ感がありながらダイナミックなレースが楽しめます。また、コースエディットもできて、オンラインで公開することができます。

本作は日本でも9月30日に発売されるようなので、日本版ダイレクトでも紹介してほしかったところです。

Wreckfest

『Hot Wheels』と同じレースゲームですが、本作『Wreckfest』も一風変わったレースゲームで、レーシングカーだけでなく、オフロードカーや芝刈り機、エンジン付きのソファーなど奇抜な乗り物も登場します。物理演算エンジンを利用し、ぶつかるごとに車体はひしゃげ、タイヤは脱落し、走行に影響を及ぼします。レースに参加して賞金を得て、新たな車やパーツをを購入していく、という『グランツーリスモ』のようなスタイルのゲームです。もちろんオンライン対戦も出来ます。

Surviving the Aftermath

ポストアポカリプスの未来を舞台にした、コロニー建設サバイバルシミュレーションゲーム『Surviving the Aftermath』。以前海外のダイレクトミニで紹介されていましたが、2021年ホリデーシーズンの発売が決まりました。


日本向けだと思われた、ヨコオタロウ氏の『Voice of Cards ドラゴンの島』や『チョコボレーシング』、『真・女神転生V』が海外で大きく扱われたのは意外でした。海外のみで発表されたもので遊んでみたいタイトルは『Shadowrun Trilogy』と『Wreckfest』くらいですね。

海外版では『キャッスルヴァニア アドバンス コレクション』が日本より時間を使って丁寧に紹介されていたのが印象的でした。このジャンルは海外人気が高いですね。『メトロイド ドレッド』も期待されています。

海外版公式サイト

Switchカテゴリの最新記事