開発会社トレジャーがSwitch Onlineでの今後のリリースを予告‼

開発会社トレジャーがSwitch Onlineでの今後のリリースを予告‼

『斑鳩』などのタイトルで有名な開発会社トレジャーが、Nintendo Switch Onlineでの今後のリリースを予告しました。

先日放送された「Nintendo Direct 2021.9.24」にて、Nintendo Switch Onlineに新料金プランが登場し、NINTENDO 64とメガドライブのタイトル群が追加されることが発表されました。この中にはトレジャー社が開発したタイトルが2本含まれています。メガドライブの『ガンスターヒーローズ』と、N64の『罪と罰』です。

この発表を受けて、トレジャーはTwitterで反応を示しました。

トレジャーは上記のようにツイートしており、「今後の追加にも、ご期待ください!」と、同社の持つライブラリからさらなる作品がNintendo Switch Onlineに登場することをほのめかしました。

このツイートにトレジャーファンが反応し、「『レイディアントシルバーガン』と『ガーディアンヒーローズ』をお願いします」、「『ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』や『爆裂無敵バンガイオー』にもチャンスはある?」など、他のトレジャー作品の登場を希望する声が海外を中心に上がっています。

なお、今回追加となる『ガンスターヒーローズ』はセガの販売、『罪と罰』は任天堂販売ということを考えると、可能性が高いのはメガドライブ用でセガ販売の『ダイナマイトヘッディー』と『ライトクルセイダー』です。N64ではエニックス販売の『ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ』とEPS(現在はディースリー・パブリッシャーと合併)販売の『爆裂無敵バンガイオー』を開発していますが、権利的に追加されるかは不明です。


現在は新作を開発していないトレジャーですが、根強い人気がありますね。Xbox Live Arcadeなどに過去作を提供しているので、ライブラリの再利用には積極的なようです。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事