『moon』『勇者ヤマダくん』のオニオンゲームスの最新作が予約開始‼

『moon』『勇者ヤマダくん』のオニオンゲームスの最新作が予約開始‼

Switch版『moon』や『勇者ヤマダくん』で知られるオニオンゲームスの最新作『モナムール』が予約開始となりました。どのようなゲームなのでしょうか?

ラブデリックとして、『moon』や『UFO -A day in the life-』などカルト的人気のゲームを制作した木村祥朗氏が在籍する開発会社、Onion Games(オニオンゲームス)。近年では『moon』の移植版のほか、『BLACKBIRD』や『勇者ヤマダくん』など、小粒でひねりが効いた作品をリリースしてきました。

そのオニオンゲームスが、新作となる『モナムール』を発表し、予約が開始されました。

[ストーリー]
愛に飢えた三人の魔女から姫様を救い出そう!
3人の魔女が現れて、姫様も国民も全ての人々を悪夢の世界ババステールに連れ去ってしまった!
あなたのチューで皆を助けてあげるのデス!

[ゲームシステム]
初回プレイ死亡率99% チューする即死ゲー!
だけど、なぜだか止められない!
やればやるほど、上手くなる!
チュー毒性抜群の即死ゲーなのデス!

[ミュージック]
不思議ソング円環の無限スキャット!暗転なしで次から次に変化する場面転換!
そこに流れる歌声はアドリブ的に常に変化しながら、無限に繰り返される不思議なスキャットなのデス!

[モナガール]
悪夢の世界ババステールに連れ去られた姫様と64人の国民たちは全員男爵のモナガール!
大怪獣に大風車、火山地帯!イルカのダンスにゴーストハウス!!皆を救い出すには悪夢世界に散りばめられた全てのトラップを攻略するのデス!

[ネットワーク]
いつもどこかで誰かが死んでいる。あなたは一人ぼっちじゃないのデス!!
世界のあちこちで死亡したプレイヤーの死亡情報が「おてがみ通知」となって、あなたの国に飛んでくるのデス!
ライバルたちと競い合い、スコアランキングでトップをめざすのデス!!

ニンテンドーeショップより

今作でも「ヤマダくん」のような鼻の大きなキャラクターが登場します。ゲーム画面は2Dの横スクロールシューティング風で、スマホゲームによくある「タップすると浮上する」操作で、障害物を避けていくタイプのゲームだと思われます。ただ、オニオンゲームスなりの味付けがなされており、「チュー毒性」のあるゲームに仕上がっていることは確実で、ストーリーやギミックに期待ができます。


2Dシューティング風なので『BLACKBIRD』が近いと思われますが、チューがキワードになってると、どうしても『CHULIP(チューリップ)』を連想してしまうラブデリックファンは多いのではないでしょうか?

現在木村氏は新作の「箱庭型RPG」を製作中とのことなのであまり関わっていないと思いますが、オニオンゲームスファンはためらわずに購入しましょう。その先には『UFO』や『CHULIP』の移植が待っています。

『モナムール』はSwitchとSteam向けに10月14日発売予定で、現在予約受付チューです。

公式サイト

PCカテゴリの最新記事