【ひと安心】『スーパーマリオ3Dコレクション』の『マリオ64』の方が決定版である可能性が高い

【ひと安心】『スーパーマリオ3Dコレクション』の『マリオ64』の方が決定版である可能性が高い

Nintendo Switch Online版より『スーパーマリオ3Dコレクション』版の『マリオ64』の方が優れていて、決定版である可能性が高いようです。

先月行われたニンテンドーダイレクト「Nintendo Direct 2021.9.24」にてNintendo Switch Onlineに新たな料金プランが登場し、NINTENDO 64とメガドライブのタイトルが追加されることが発表されました。それ自体はファンには嬉しいことでしたが、N64タイトルのなかに『スーパーマリオ64』があることがわかり、期間限定で発売された『スーパーマリオ3Dコレクション』を購入したユーザーは微妙な気持ちになりました。

『スーパーマリオ3Dコレクション』は『スーパーマリオ64』、『スーパーマリオサンシャイン』『スーパーマリオギャラクシー』の3タイトルを収録した、マリオ35周年の目玉タイトルとして発売されました。現行機では遊べない名作たちであることと、期間限定販売という点で注目され、多くの人があわてて購入しました。

この販売時期とNintendo Switch Onlineでの登場が若干近かったため、『マリオ64』目当てで『3Dコレクション』を買った人は不満に感じるかもしれませんが、ご安心ください。『3Dコレクション』のほうが優れたバージョンであるようです。

まず、Nintendo Switch Online版は、任天堂のサイトに掲載された画像からオリジナルROMであることが分かっています。どこでもセーブなどの機能は搭載されるかもしれませんが、ゲーム自体に変化はありません。

かたや『3Dコレクション』に収録されたバージョンは、解像度が240pから720pへとアップスケールされています。縦線が3倍になっているので、表示がくっきり綺麗に表示されます。また、スプライトを使った要素はすべて作り直されており、テキストやUIがシャープで見やすくなりました。冬のステージに降る雪もきれいになっています。

このため、「昔遊んだままがいい」といったノスタルジー的観点以外は、『3Dコレクション』の方が決定版といえる内容になっています。

Nintendo Switch Online版
スーパーマリオ3Dコレクション版

筆者も『3Dコレクション』を買いましたが、Switch Onlineで遊べるようになることを不満に思う人がいるなどと考えもしなかったです。パッケージで物理的所有欲も満たせますし、Switch Onlineを退会してもずーっと遊べますから。

とはいえ新料金プランに加入したら「『マリオ64』は持ってるから替わりに違うゲームを追加してくれよ」と思ってしまう可能性はありますね…。

新料金プラン「Nintendo Switch Online + 追加パック」は10月下旬に登場予定です。現在「Nintendo Switch Online」に加入中の方は、加入しているプランの残り日数に応じた割引価格で「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入できます。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事