【北米】Switchの連続売り上げトップ記録が33ヶ月でストップ‼ 9月に1位になったのはあのハード

【北米】Switchの連続売り上げトップ記録が33ヶ月でストップ‼ 9月に1位になったのはあのハード

Nintendo Switchが33ヶ月連続で北米のゲームハード販売数のトップとなっていましたが、あのハードによって阻まれ、ついに記録がストップしました。

Switchは2017年の発売以降人気が高く、生産が安定してからの33ヶ月、約3年連続で北米のゲームハード販売数のトップとなり、記録を更新し続けていました。しかしついにこの9月、PS5によって阻まれ、記録がストップしたことがNPDによって発表されました。PS5は販売台数と金額ベースで首位に輝いています。

在庫不足のPS5がSwitchを上回ったのは驚くべきことですが、これはSwitchが新型の有機ELモデル発売を控えていたために、一時的に売り上げが落ち込んだものと考えられます。日本でも同じような現象が起きており、PS5が販売台数を上回ることはありませんでしたが、Switchの落ち込みが見られました。

10月にSwitchが再び首位に返り咲くかは不明ですが、日本では有機ELモデルが初週13万台売れているので、北米や欧州でも同様の動きがあるものと考えられます。

阻まれてしまったものの、33ヶ月連続トップという記録は凄まじいもので、今後どのようなヒットハードが生まれても、これを塗り替えることは困難でしょう。とくにこの期間内にPS5、Xbox Series X/Sという強力なハードが発売されたことを考えるとかなりの快挙だと言えます。

米国NPD – PS5が9月に最も売れたハードウェアプラットフォームとなる。台数、ドル建て金額ともにPS5が2021年の年間累計で最も売れたハードウェアプラットフォームであり、台数ではNintendo Switchがリードしています。

米国NPD – 2021年9月、ハードウェア販売台数で市場をリードするプラットフォームであったNintendo Switchが注目すべき33カ月連続記録を止めました。2018年11月は、Nintendo Switch以外のプラットフォームが販売台数で市場をリードした最後の月でした(PlayStation 4)。


SwitchはWiiの連続販売台数トップ記録を塗り替え、歴代トップのゲームハードとなりました。PS5、Xboxは今後半導体不足の解消とともに販売台数を伸ばしてくると思いますが、この記録を塗り替えることはなかなかできないでしょうね。

参考記事

PS5カテゴリの最新記事