『ペルソナ5』Switch/PC版の発売を思わせる記述が話題に:ただし誤植の可能性大

『ペルソナ5』Switch/PC版の発売を思わせる記述が話題に:ただし誤植の可能性大

『ペルソナ5』Switch/PC版の発売を思わせる記述が話題になっています。しかし、単なる誤植の可能性が大きいです。

『ペルソナ5』は国内外で人気の高いJRPGですが、現時点ではPS3とPS4でしか発売されていない独占タイトルです。その完全版ともいえる作品が『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』で、こちらはPS4でしか発売されていません。今回、アトラスの海外公式Twitterアカウントが、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』がSwitchとPCでも発売されることを示唆するようなツイートをして話題になっています。

アトラスが開催するハロウィンに合わせた仮装大会「Atlus-O-Weenie」では、参加者がアトラスのキャラクターに扮した画像を投稿することで、ペルソナシリーズのグッズなどがもらえます。賞品には限定グッズの他にゲーム本編などもあるのですが、この中にPS4、PC、Nintendo Switchの『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』デジタル版という賞品が用意されています(上記ツイートの画像内の2番目)。

これを見たファンはTwitterで盛り上がっていますが、では実際に賞品としてもらえるかどうかと考えると、現在発表もされていないのであり得るはずはなく、コピペなどによる単なる表記ミスだとわかります。ペルソナシリーズでは『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』がPCで発売されているため、今後移植される可能性はゼロではありませんが、実現してもしばらく先のことになるでしょう。

アトラス作品はなぜかマルチプラットフォーム展開することが稀で、例外はありますが『ペルソナ』シリーズやヴァニラウェア作品はPlayStation、『真・女神転生』や『世界樹の迷宮』シリーズは任天堂機、と棲み分けをしています。最近になってようやく『真・女神転生III ノクターン』、『ペルソナ5 スクランブル』、『キャサリン・フルボディ』などがマルチ展開されるようになりました。

これがアトラスの方針なのか親会社であるセガの方針なのかはわかりません。アトラスの開発ラインは内部だけでも5〜6ラインあることがわかっているので、リソースがないというわけでもなさそうです。今回の件は誤植の可能性が高くぬか喜びとなりましたが、セガの里見春樹社長兼CEOが決算説明会で「様々なプラットフォーム」でより多くのアトラスタイトルをリリースしたいと語っているので、将来的に実現するかもしれません。


Twitterでもほとんどの人が誤植であると確信しているようで、移植の要望が集まっています。アトラスの担当者もこのミスに気がついているはずですが、執筆時点では公式サイトは修正されていません。

今年はペルソナシリーズ25周年ということで、今年9月から2022年秋までに合計7つのが予定されています。

参考記事

Switchカテゴリの最新記事