『メトロイド ドレッド』の序盤が遊べる体験版が配信開始‼ 5つのヒント映像も公開 ※追記あり

『メトロイド ドレッド』の序盤が遊べる体験版が配信開始‼ 5つのヒント映像も公開 ※追記あり

『メトロイド ドレッド』のゲーム序盤が遊べる体験版が配信開始となりました。合わせて体験版をプレイするひとに向けた映像も公開されました。

19年ぶりの2Dメトロイド完全新作として発売され、シリーズの最高の売り上げとなる勢いの『メトロイド ドレッド』。追い打ちとばかりに、ハロウィンに合わせて体験版が配信開始されました。

『メトロイド』シリーズは任天堂のIPの中でもゲーマー向けのタイトルとなっており、コアなファンに支えられてきたシリーズです。今回の体験版配信で、話題になっているので触れてみようという新規ユーザーが増え、ファン層が広がることが期待できます。

さらに手厚いことに、体験版と同時に初心者に遊び方のポイントを紹介する「体験版5つのヒント」と、シリーズの歴史を紹介する「2Dメトロイドシリーズの歴史」という2本の動画も公開されました。

「体験版5つのヒント」では「今はまだ通れない場所がある」「マップを活用しよう」など、『メトロイド』の基本的な遊び方が紹介されています。基礎中の基礎なのでシリーズやメトロイドヴァニアの経験者はあえて見る必要もないでしょう。

「2Dメトロイドシリーズの歴史」では、過去作の映像をもちいてストーリーを足早に紹介しています。こちらは5分ほどある少し長めの映像ですが、過去作のグラフィック素材や音楽を使って構成されており、ファン必見となっています。綺麗に『ドレッド』まで繋げられているためモチベーションがあがります。体験版を遊ぶ前に見ることをおすすめします。

『メトロイド ドレッド』体験版はニンテンドーeショップから無料でダウンロードができます。


まだ体験版を遊んでいませんが、おそらく事前にゲーム実況者などが配信していたのと同じく、コルピウス戦までを遊べるのではないでしょうか?

筆者は『ドレッド』発売前に『キャッスルヴァニア アドバンス コレクション』を始めてしまい、まだ手をつけていませんでした。『キャッスルヴァニア』は『暁の円舞曲』と『サークルオブザムーン』までクリアしたので、ここで一旦『ドレッド』体験版〜本編に移行しようと思います。

特集記事


追記:

体験版は2体目E.M.M.I.撃破まででした! スパイダーマグネットを入手して意気揚々と進めていたら突如終了。eショップへ促されました。探索のスピード感、マップの広大さ、スタイリッシュに決められるアクションと、楽しすぎて猿のように遊んでしまいました。

このあと購入してあった本編をすぐに遊びたいです。体験版はセーブできないので引き継ぎはないのが残念です。

正直「今さら復活して数あるメトロイドヴァニアの名作インディーゲームに勝てるのか?」という不安はありましたし、そういう海外の記事も取り上げました。しかし、キリキリにチューニングされたレベルデザインとゲームプレイは、予算が限られたインディースタジオでは到底かなわないと感じました。直前まで『キャッスルヴァニア アドバンスコレクション』を遊んでいましたが、もはや同じ括りのゲームとは思えないです(『悪魔城ドラキュラ』はシリーズはまた別の楽しさがありますが)。

本家のすごみを感じる完成度に、メトロイドヴァニアゲームを作っている各インディースタジオは太刀打ちできないものを感じているのではないでしょうか?
もともとそういう傾向にありましたが、今後のインディーメトロイドヴァニアは奇抜なアイデアで勝負するしか道はありません。

そして、任天堂はこの流れで過去の2Dメトロイドシリーズをコレクションとしてリリースするべきだと思いました。

Switchカテゴリの最新記事