【朗報】『マリオ3Dコレクション』がアップデートで64コントローラーに対応

【朗報】『マリオ3Dコレクション』がアップデートで64コントローラーに対応

『スーパーマリオ3Dコレクション』のアップデートが配信され、「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」用のNINTENDO 64 コントローラーに対応しました。

スーパーマリオブラザーズ生誕35周年として2020年に発売された『スーパーマリオ3Dコレクション』の、約一年ぶりのアップデートが行われました。このアップデートVer.1.1.1で、収録されている『スーパーマリオ64』で、NINTENDO 64コントローラーが使用できるようになりました。

念のため確認すると、この64コントローラーはオリジナルのNINTENDO 64用のコントローラーではなく、先日「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」とともに発表されたSwitch用の64コントローラーです。オリジナルのコントローラーは対応していません。

もともとこのSwicth用64コントローラーはNintendo Switch Online+追加パックのN64のゲームでしか使用できませんでしたが、今回のアップデートで正式対応となりました。

『マリオ3Dコレクション』の前回のアップデートVer.1.1.0では、『スーパーマリオサンシャイン』がゲームキューブコントローラーに対応となったので、今回も同様の流れとなっています(ゲームキューブコントローラーを使用するには、別売りの「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ」が必要です)。

もしNintendo Switch OnlineにWiiのタイトルが追加されることがあったら、Wiiリモコン型コントローラーが発売され、収録されている『スーパーマリオサンシャイン』がWiiリモコンに対応するかもしれません。しかし、『マリオ3Dコレクション』は一年間の限定発売だったため、現在はパッケージ/ダウンロードともに販売終了しています。今はまだAmazonなど小売店に在庫が残っているので、気になっている方は早めに確保しておくといいでしょう。

『マリオ3Dコレクション』をおすすめするのにはもう一つ理由があります。それは、現在+追加パックで遊べる『マリオ64』は、テクスチャーがなめらかになったり解像度が上がっていますが、ワイドスクリーンにならず、スピードランで確立されている戦略が使えなくなるなど、いくつかの瑕疵が見られます。
そのため現状での最高の『マリオ64』体験は、『マリオ3Dコレクション』で得られるといっても過言ではありません。


Nintendo Switch Online+追加パックは、価格設定とエミュレーションの不具合から、期待していたファンを落胆させています。任天堂はおそらくこの対応に奔走していると思いますが、その中でのアップデートとなりました。

64コントローラーは+追加パックに入っていなくてもNintendo Switch Onlineに加入していれば購入できます。しかし発売してすぐに完売となっており、2022年まで購入することができない状態です。大人気ですね。

参考記事

通常価格は¥6,000ほどです。購入の際は価格と出品者に注意してください。

Switchカテゴリの最新記事