話題のゲーム『12 Minutes』のSwitch/PS版が発売決定‼

話題のゲーム『12 Minutes』のSwitch/PS版が発売決定‼

今年大きな話題になったゲーム『12 Minutes』が、SwitchとPlayStationで発売されることが発表されました。海外では12月7日に発売予定です。

『12 Minutes』はXboxとPCで発売されたポイントクリック型のアドベンチャーゲームです。ポイントクリック型のゲームはかつて人気のあったジャンルですが、制作が比較的容易なためスマートフォンゲーム市場に溢れかえり、現在では飽きられてしまった感があります。

しかし『12 Minutes』では、ここに刺激的な要素を持ち込むことに成功しました。

ある日、男性がアパートに帰宅し、出迎えた妻とありふれたひとときを過ごそうとします。ところがその数分後に刑事を名乗る男が訪れ、男性を絞め殺します。ここで時間がリセットされ、物語は最初の瞬間に戻ります。プレイヤーは部屋を移動したり、落ちているものを拾ったりという小さな行動しかできませんが、これを駆使して運命を変えていきます。プレイヤーの武器は過去の経験だけです。試行錯誤しながら次のループへと進み、じょじょに秘密を暴いていきます。このスリリングな内容が受け、インディーゲームとして高い評価を得ました。The Game Awards 2021では「Best Indie Game」にノミネートされています。

パブリッシャーのAnnapurna Interactiveは、より多くの人にこのゲームを遊んでもらえるよう、Switch、PS4、PS5での発売を決定しました。日本では未定ですが、海外での発売日は12月7日となっています。Xbox Series X/S、Xbox One、PCではすぐに遊ぶことができます。


気になっていたので移植はうれしいです。本作ではハリウッドのトップ俳優が声をあてており、『X-MEN』のプロフェッサーX役のジェームズ・マカヴォイ、『スター・ウォーズ』新三部作のレイ役のデイジー・リドリーが夫婦を演じます。

執筆時点では日本での発売は発表されていませんが、PC版はローカライズされているので期待できそうです。

参考記事

PS4カテゴリの最新記事