小島監督がまた匂わせツイートを発症:新作にもノーマン・リーダスが出演か?

小島監督がまた匂わせツイートを発症:新作にもノーマン・リーダスが出演か?

小島監督が新作ゲームを匂わすツイートを投稿し、そこに写った人物がノーマン・リーダスによく似ていると話題になっています。

『Death Stranding』発売から2年以上が経過し、アップグレード版である『Death Stranding Director’s Cut』も発売され、小島秀夫監督率いるコジマプロダクションの次の動向に注目が集まっています。

小島監督といえば、いわゆる「匂わせ」がやめられないという少し困った人物としても有名ですが、今回もまた匂わせツイートを投稿してしまいました。

最近では、企画や脚本を見直したり、あらゆる実験をしています。

上記のようにツイートした小島監督は、何かの制作のために、モーションキャプチャーのセットで作業をしている写真を添えました。写真のピンは手前の機器に合っており、背景にいる人々はぼかされています。そしてその中のひとりは『Death Stranding』で主人公のサム・ポーター・ブリッジズを演じた、俳優のノーマン・リーダスにとてもよく似ています。

ノーマン・リーダスといえば、以前『Death Stranding』の2作目は「交渉中」であると語っていたことがあるため、この写真はまさに続編の制作風景である可能性があります。

関連記事:【朗報】ノーマン・リーダス『デス・ストランディング2』に向けて交渉中!?

ただ、コジマプロダクションの次回作についての噂は数多くあり、ソニーからの出資を受けて『サイレントヒル』の新作を作っているというものや、Xbox独占タイトルを開発しているというものなどがあります。

いずれにせよ何らかの新作を制作していることは間違いなさそうです。小島監督は進展があれば匂わさずにはいられないので、気になる方は監督のTwitterをチェックしてみましょう。


『Death Stranding』は現在Steamのセールでかなり安く販売されており、かなり売れているようです。これだけ好調なら続編が作られる可能性は高いでしょうね。

監督の映画コンプレックスや匂わせ癖が面白おかしく揶揄されるなど、すっかりいじられキャラが定着していますが、本当にすごいクリエイターです。

参考記事

ゲーム関連ニュースカテゴリの最新記事